<自由部門>特選Ⅱ 「暮早し」榎原等(大船支部 )
戻る 次へ
<審査員評>大久保辰朗  (全日写連 関東本部委員)

京都、鹿ケ谷の法然院でしょうか。暗く落ち着いた茅葺の屋根を大きく取り入れながら、

奥にある紅葉に、見る者の視線を誘い込ませる作品です。人物のシルエットも活きています。